従業員働き方調査

「従業員働き方調査」は、従業員全員を対象に行うアンケートです。「職場・仕事の充実度・満足度」と「コンプライアンス違反の発生状況」の2つのテーマを、経営支援情報センター独自開発の質問項目で多角的に聞き取ります。第3者である経営支援情報センターが聞き取ることで、従業員も会社・同僚への遠慮や個人が特定される不安等を感じる必要がなく、正直な回答を集めることができます。
弁護士、コンサルタント等専門家集団が協業し分析を行い、課題抽出と改善策の提案まで一貫して行います。

sv01_img

こんなことでお困りではないですか?

  • 従業員が会社のことをどう思っているかわからない
  • どうやったらもっと従業員のやる気を引き出せるのかわからない
  • やけに離職率の高い部署があるが、何が原因かわからない
  • 全員が遅くまで残業している部署があるが、何が原因かわからない
  • 福利厚生を充実させてあげたいが、コスト的に制約がある。
    従業員が一番望んでいる福利厚生は何か知りたい
  • 従業員にはできるだけ気持ちよく働いてもらいたいが、
    どうすれば喜んでもらえるのかわからない

当社のサービスで解決いたします。

当社のサービスでは、弁護士等専門家集団と協業し、
独自の分析及び改善・強化策を各企業様向けに提供しております。

  • サービス1

    第三者によるヒアリング

    第三者が声を収集するため、企業様が独自に実施する調査と比べ、従業員からの積極的な声の発信が期待できます。

  • サービス2

    各専門家による分析

    コンサルタント、弁護士が協業し、アンケートの分析を行うため、企業のビジネス面、リーガル面での課題が明らかになります。

  • サービス3

    具体的な取り組み施策案

    単に分析結果を提示するだけでなく、どのように改善・強化していくべきか?という具体的な取り組み施策案もご提示します。

様々な分析により、改善・強化していき
従業員の満足度の向上を図り、離職率の低下いたします。

従業員の満足度の向上、離職率の低下

働き方改革

従業員満足度調査の基本項目

当サービスでは以下の項目で聞き取りを行います。

仕事・職場の充実度、満足度について

職場・仕事の充実度

「とてもそう思う」~「全く思わない」の5段階で聴取
仕事内容・量
・仕事にやりがいを感じている
・日々の業務量は適切である
スキルアップ
・スキル・能力が身につく環境である
・教育・研修精度が充実している
職場環境
・仕事に集中しやすい職場環境である
・社内の人間関係は良好である
評価/報酬
・評価制度に納得感がある
・相応な報酬が得られている
その他
・福利厚生が充実している
・休暇を取りたいときに取得できる
・仕事とプライベートのバランスは保たれている

②総合満足度

  • ・総合満足度(5段階)
  • ・その理由(自由記入)

③改善点・優れている点

  • ・総合満足度(5段階)
  • ・その理由(自由記入)

コンプライアンス違反の発生状況について

④コンプライアンス違反の発生状況

「確実にある」~「確実にない」の5段階で聴取
    ↓
「確実にある」「おそらくあると思う」との回答については、以下の質問を追加。
・会社は認識の有無
・本人の今後の対応
お金に関すること
・会社内に私腹を肥やしている人がいる
・取引先との不正な付き合いをしている人がいる
・会社が不当に利益を上げている
・会計上の不正
労働に関すること
・労働時間に関する問題
・サービス残業がある
・セクハラ・パワハラ、いじめなどがある
・不当な人事評価をされている人がいる
・有給休暇が取れない、取りにくい
・働く環境が悪い
・極度に非効率な業務または不要な業務がある
その他不正・不適切なこと
・お客様に対する虚偽・偽装
・業界内での不当な業務慣行
・社内業務における法律違反
・社内ルール違反
・その他、上記にあてはまらないこと、分類しにくいこと

お客様の声

実際に私たちのサービスを受けていただいた企業様の事例、
および私たちの独自調査における分析事例をご紹介いたします。

分析事例はこちら